美容外科でのフォトフェイシャルの施術は女性の様々な肌悩みにアプローチ

くすみやシミの悩みも光の治療で撃退

美容外科ではあらゆる女性の肌悩みにアプローチをする、光フェイシャルの治療を受けることもできます。医療用の幅広な波長をもつ光を、美容医療機器で照射をすることにより、皮膚のくすみやシミ、そばかすなどを改善していく治療方法です。美容クリニックでは医療用レーザーを使った美肌治療もありますが、医療レーザーは効果が高い分だけ、ダウンタイムもあって、ビアh打を手に入れるまで少し時間が必要になります。肌刺激も強烈なのも医療レーザーでの美肌治療であり、痛みやダウンタイムの長さから、早く美肌は手に入れたいものの、レーザーの治療は躊躇しやすい治療です。ですが光を利用したマシンの場合は、レーザーのような強さはないので、誰でも気軽に美肌治療を受けることができます。

ケミカルピーリングと並ぶ安心の美肌治療

美容外科で女性が受けやすい美肌治療としては、ケミカルピーリングは昔から定番です。特殊な医療用の酸を用いて、皮膚表面の不要な角質を溶かして、肌をつるつるの美しい状態にすることができます。同じくらい女性に人気が高いのは、医療用の光を使った光フェイシャルのマシンでの施術です。あくまでも医療機器っを使う手段ですから、カウンセリングは医師が担当をして、皮膚の悩みを相談することができますから、治療中の不安も少なくて済みます。目元は保護をして、照射をする肌には専用ジェルを塗布して、弱い出力で照射を始めますが、痛みがあったらジェルを追加することが可能です。ほんの10分から20分ほどの照射ですから、あっという間に治療は終わります。顔全体のジェルを落とした後、肌にほてりがあるようならば、保冷材などを塗布して冷却をして、基礎化粧品で肌を整えて完了です。

あらゆる肌悩みへ優しくアプローチ

女性はあらゆる肌悩みを抱えやすいので、乾燥をはじめとして、赤身やシミに毛穴の悩みや、シミやしわなど、様々な肌のコンプレックスを抱えがちです。美容外科でのフォトフェイシャルの施術は、肌悩みを総合的に解決に導く画期的な美肌治療になります。肌のハリの衰えやツヤのない状態など、エイジングの悩みにもアタックする優れた美肌治療です。美容クリニック系の治療は傷みが強そうですが、光の治療は照射の際にもとてもマイルドであり、素肌への負担も少ないので抵抗がりません。時間のかかる治療ではなく、光の照射はさほど長くはないので、予約が取れれば気軽にランチタイムにでも治療を受けられるくらいです。素肌へ照射をするのはとても弱い光であり、皮膚負担が少なくて、肌には温かさを感じる程度ですし、治療後はすぐにメイクをして帰ることができます。ほとんどダウンタイムはないので、周囲にも美容系の施術を受けたとはばれませんし、それでいて美肌に近づく方法です。